teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


221系の事

 投稿者:UME  投稿日:2018年12月 9日(日)21時15分11秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

 オーナーさんのお住まいの辺りでは、嵯峨野線はあまり縁が無いと思うので、大丈夫です!最近は、私もお、リニューアル車!と思うようになりましたが、模型では、ライトを遊びで白色LEDに変えてみました~ぁみたいな感じになるんでしょうか?(笑) でも面白いですよね。そうゆう身近に走っている車輌を集めていないので残念です。
 またまた20系の話ですが、数年前に発売されたあさかぜ編成は、よく殿様あさかぜ編成とか言われていましたが、個室寝台車が5両くらい連結されていたのですね!
 
 

またまた20系

 投稿者:UME  投稿日:2018年12月 8日(土)22時25分25秒
返信・引用
  こんばんは

 今回発売された20系のAssyを使って、所有している車輌をドレスアップしましたが、以前にホビーセンターカトー大阪で購入した20系ホリデーパルを思い出して、久しぶりにみてみましたが、なかなかの出来だと思います。ちなみに、当時は人気が無かったみたいで安売りもしていたせいか、現在もあまりプレミア価格にはならないみたいで……似合ってるかどうかは、微妙……と言いますか、2本帯になっても違和感があるので、青色と3本帯は、ベストなんでしょうねぇ!金帯になっても違和感がありそう……
 
    (JR近畿オーナー) ホリデーパルの塗色はどこか違和感を感じて、私は持っていません。
やはりブルトレは本来の色のほうがしっくりときます。
 

20系ゆうづるAssy

 投稿者:UME  投稿日:2018年12月 2日(日)20時35分49秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

 Katoの20系、特にカニなどの緩急車は近年かなりリアルになりまして、先日発売されたゆうづるでは、カプラーがマウント化されまして、よりリアルになりました。そのせいか、特に加工せずに現行の車輌に流用出来るカニの床下の予約が凄かったらしいです。私も、1点だけ購入出来ました。しかし20系はええですねぇ! 去年は、Katoの24系銀帯を集めて、急行銀河もどきを作ったのですが、銀河は、やっぱり20系が良いです。
 
    (JR近畿オーナー) 後端にくる場合は、リアルなカプラーなほうがいいですね。
私も20系は好きなブルトレです。
 

221系

 投稿者:UME  投稿日:2018年12月 1日(土)16時30分11秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

 221系は、いつも嵯峨野線で観ていますが、まだ本スジ?で走っているのですねぇ! 昔、良く大垣方面に行っていた頃には、大垣方面に乗り入れる訓練をしているのを見かけた事がありましたが、223系だったかもしれません。あやふやで申し訳ない!
 今日は、タキ43000セットを買って来ましたが銀色が鮮やかすぎのような?
 
    (JR近畿オーナー) そうでした。嵯峨野線でも現役ばりばりでしたね。
地元なのに失念していました。
 

オーナーの日誌20181201

 投稿者:JR近畿オーナー  投稿日:2018年12月 1日(土)10時51分54秒
返信・引用
  KATOの221系リニューアル車「大和路快速」が届きました。
221系は最初の製品を買って以来の増備?となります。
現在でも京都・神戸線で快速として走っていますが、大部分は活躍の場を大和路線に移していますので、そのリニューアル車ならと購入しました。
銀色電車全盛のなか、いつまでも頑張ってほしい車両ではあります。
 

20系寝台車

 投稿者:UME  投稿日:2018年11月27日(火)23時59分4秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

 Katoから、20系ゆうづるが今週発売されますが、一応予約して購入しようと思ったところ、先に購入している日本海編成との違いは、ナハネフかナハフの違い?(間違っていたらすみません)だけですよ!とアドバイスされて、躊躇しました。今回からは、カプラーが床下にマウント化されているので、その意味からすると全く違うのですが……ナハネフ23が欲しかったりするのですが、日本海や、ゆうづるのセットには入っていません(笑) 昔のように、オーソドックスに使える基本セットみたいなのは、発売されないのでしょうか?
 
    (JR近畿オーナー) ブルトレは列車や年代によってバラエティがあり過ぎといえますね。
特殊な形式を単品で発売してもらえれば、あとは手持ちの中から合いそうなのを選んで、編成をしたてることができるとは思いますが。
 

良さそうですね……

 投稿者:UME  投稿日:2018年11月25日(日)23時40分19秒
返信・引用
  こんばんは

私は、やまぐち号の客車は買わない事にしたのですが、実物がなかなか良さそうで……しかし屋根がちょっと……とか、理由をつけて断念しました。そのかわり……でもなんでも無いですが、誕生日でわずかですが割引がありましたので、EF62のパートナーとして前から欲しかったKato14系能登を買いました。10系の能登も再生産されますが、Katoとゆうメーカーは、「能登」シリーズがお好きなようで……(笑)
 
    (JR近畿オーナー) 新製品のネタがなくなってきたのかもしれません。(笑)
メーカーにもユーザーにも、いろいろとこだわりがあるのかも…。
 

オーナーの日誌20181124

 投稿者:JR近畿オーナー  投稿日:2018年11月24日(土)23時03分28秒
返信・引用
  KATOの35系4000番台やまぐち号が、今日届きました。
先に発売されたD51とのセットで、問題があったためか、ようやくの発売となりました。
新製とはいえレトロに作られた茶色の客車はいいですね。
 

赤熊?

 投稿者:UME  投稿日:2018年11月20日(火)07時10分59秒
返信・引用 編集済
  こんにちは

 四日市方面には、もう何年も行っていません(涙)ところで、赤熊が稲沢?に転属してしまうと、北海道では、カマの不足は起こらないのでしょうか……
 話はかわりますが、トミックスでは、瑞風の発売が発表されました。四季島も発売され、室内などが凝った作りになっているような感じで、瑞風もそれに近い製品になると思いますが、もともとカトーの車両の走り方が好きなので、予約しようか迷っています。
 
    (JR近畿オーナー) 北海道では増備されているかとは思いますが、正確な情報は持ち合わせていません。
私もKATO派なので、KATOでの製品化を待とうと考えています。
 

オーナーの日誌20181119

 投稿者:JR近畿オーナー  投稿日:2018年11月19日(月)22時26分35秒
返信・引用
  昨日から四日市近辺にDF200と三岐鉄道のカモレを撮りに行っていました。
DD51の置き換えに北海道から来た「赤熊」がかなり増えてきたようですが、DD51もまだまだがんばっています。
また、三岐鉄道では、セメントタキとフライアッシュホキなど、いろいろと撮影できました。
写真を整理して「オーナーのひとりびと」にUPします。
 

レンタル掲示板
/166