teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


相互リンクURL変更のお願い

 投稿者:KUBO  投稿日:2016年 8月14日(日)13時24分50秒
  >あそ様

 ご無沙汰しております。「KUBOの家系城郭研究所」の管理人KUBOです。この度
@niftyの@homepageサービス終了に伴いサイトを移転致しました。つきましては
リンクURLの変更をお願い申し上げます。

旧:http://homepage1.nifty.com/t-kubo/
新:http://kakei-joukaku.la.coocan.jp/

 それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。失礼致します。
 
 

腰痛

 投稿者:ドルフィン  投稿日:2014年 7月10日(木)21時16分18秒
  最近、腰痛が頻繁に起こる。
朝目が覚めても起き上がれないこともあり深刻だ。
 

初めまして

 投稿者:きなこもち  投稿日:2011年10月23日(日)13時18分0秒
  初めまして。ヨーロッパの王室に興味のあるきなこもちと申します。
特にイギリス王室、フランスブルボン家、ハプスブルク家に興味があります。他には池田理代子の漫画、「女帝エカテリーナ」やさいとうちほの「ブロンズの天使」でロマノフ家にも興味を持ちました。
 

はじめまして

 投稿者:Yoko  投稿日:2011年 1月20日(木)01時19分8秒
  称号一覧を見ました。
  西 bastarda 庶出の娘
  西 bastardo 庶出の息子
となっているのは、カスティリアでは、庶出のコドモも地位があったということですか。
他のキリスト教諸国では、庶出は不可で、あまり認めていなかったのでしょうか。
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 7月18日(金)16時07分44秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

http://makoto-ishigaki.spaces.live.com

 

ごろんぴー

 投稿者:ごろんぴーメール  投稿日:2008年 5月 1日(木)05時39分13秒
  失礼します。趣味でHPを作っているものです。
主に本ですが、捨てるのはもったいないので、
欲しい方は無料で差し上げます。

当方のHPをご覧下さい。
(管理人様、発言不適切な場合、削除していただいて結構です)

P.S.
実はteacupの掲示板にはなぜか現在直リンク出来ない状態になっております。
Google等の検索サイトで

ごろんぴーの音楽研究室

とコピペしていただき、総目次もしくはフロントページ右上の「Recycling」
をクリックしていただけると、幸いです。
 

はじめまして

 投稿者:ROXANNE  投稿日:2007年 6月23日(土)19時22分27秒
  やは はじめまして、
人名対照表で検索してここにきました。 探していたのはRoxanne:ロクサン、ロザンヌ
なんですけど、ほかにもいろいろありまして。おもしろいです。
 

初心者ですが……

 投稿者:4513メール  投稿日:2007年 6月13日(水)19時11分1秒
  はじめまして。
このサイトを見つけたときには跳び上がって喜びました。
……「サイト」って言うんだっけ、というほどのネット初心者ですけれど、歴史や系図は大好きです。ちょくちょくお邪魔して楽しませていただこうと思っています。
以後よろしくお願いいたします。

ところで来目皇子についてですが、妃は由波利王と膳比里古郎女とあります。
高椅王の生母は膳比里古郎女ではなく蘇我刀自古郎女なのですか?
このあたりを教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。
 

桓武天皇と酒人内親王は異母だと思います

 投稿者:みちる  投稿日:2005年 4月28日(木)15時34分49秒
  初めまして、みちると申します。だいぶ以前の話題で申し訳ないのですが、桓武天皇と酒人内親王が同母ということはないと思います。桓武天皇の母は百済の血を引く高野新笠であり、酒人内親王の母は井上内親王だということは明らかな史実です。それゆえ、生母の身分の低い桓武天皇を皇太子にするため、藤原百川達、藤原氏が井上内親王の光仁天皇呪詛事件をでっちあげ、連座で息子の他戸皇太子を廃させ、山部親王(桓武天皇)を皇太子にさせるのに成功したというせつがあるくらいです。この説は定説になっています。井上内親王と他戸親王が宝亀三年の五月二十七日に宇治に幽閉され、同年の十一月月十三日には、
井上内親王の娘で他戸親王と同母の姉(妹説も)酒人内親王が、すぐに斎王にト定されています。
おそらく明らかに二人の幽閉と連動していると思われます。斎王の選定は、政治的思惑に左右されたいたようで、公平な選ばれ方ではなかったようですし。


そして、二人が同日に謎の急死(暗殺説があります。)を遂げた後、直ちに酒人内親王は斎王の任を解かれ、伊勢から退下し、山部親王の妃になったものと思われます。これも、井上内親王派の抱き込みを狙ったものという説があります。同母説というのは、何かの史料の記述まちがいか、その説を唱えておられる方のかんちがいではないでしょうか? 「東大寺要録」の、酒人内親王に関する記述でも、幼くして斎王になると、記述まちがいがありますし。実際は十九歳の時に斎王になっています。いくら古代とはいえ、もうあの時代でも同母兄妹の結婚は、タブーだったと思いますし。
 

この人が卑弥呼?

 投稿者:曲学の徒メール  投稿日:2004年 5月 9日(日)17時48分43秒
   京都府宮津市『籠(この)神社』に、『海部(あまべ)氏勘注系図』と呼ばれる国宝がある。
この系図に、初代彦火明から数えて七代目、すなわち六世孫建田勢命(たけだせのみこと)と並べて、尊大な名を持つ一人の女性を記す。

宇那比姫命(うなびひめのみこと)、天造日女命(あめつくるひめみこと)、大倭姫(おおやまとひめ)、竹野姫(たけのひめ)、大海靈姫命(おおあまのひるめひめのみこと)、日女命(ひめみこと)である。

最初に目に付くのは、大倭姫である。
『日本書紀』を見ても、大倭(おおやまと)と、『大倭』の尊称が付くのは、天皇名くらいのものである。地方豪族の姫の名にしては、あまりにも尊大である。
興味深いのは、大海靈姫命の、靈(ひるめ)である。
ご存知のように『魏志倭人伝』は、卑弥呼が『鬼道を事とし』として、卑弥呼の巫女(みこ)的要素をうかがわせる。
この名もまた靈姫(ひるめひめ)すなわち巫女姫(みこひめ)なのである。
最後きわめつけは日女命(ひめみこと)である。
魏の使者がこの音を漢字で表記すれば、卑弥呼としても不思議はない。

天造日女命、大倭姫、大海靈姫ときて、日女命とくれば、この人は間違いなく卑弥呼でしょう。あなたはどう思いますか。

この国宝は真っ赤な偽系図、それとも史実の一端を伝える。あなたのご意見をお聞かせください。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-kat/nihon/6-7himiko.htm

http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-kat/nihon/6-7himiko.htm

 

レンタル掲示板
/10