teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オーナーの日誌20180526

 投稿者:JR近畿オーナー  投稿日:2018年 5月26日(土)20時11分41秒
返信・引用
  TOMIXのキハ40・べるもんたが届きました。
JR西日本の北陸地方を走る1輌の観光列車ですが、TOMIXが製品化するとは思ってもみませんでしたね。
実車の撮影をしたときは、屋根の色がこんな明るい色だったとは気が付きませんでした。
この調子?で、花嫁のれんも製品化してほしいものです。
 
 

タキ43000

 投稿者:UME  投稿日:2018年 5月19日(土)20時31分43秒
返信・引用
  こんばんは。

 KATOの企画物の、タキ43000セットを予約しました。私は、黒いガソリンタキが好きで、タキ35000は、なぜか買わずに?、タキ1000を黒く塗り替えてオリジナル編成でも作ったろか!と考えましたが、断念しました(笑) セメントのタキでも良いのですが、かつて西武?のE851セメント列車が発売された時は、機関車がいらなくて断念しました(笑)
 
    (JR近畿オーナー) 私も黒タキは大好物?です。
もっとも黒い貨車なら何でも好きではありますが…。
 

kato EF65

 投稿者:UME  投稿日:2018年 5月 6日(日)23時50分24秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

 先日、katoのEF65と、DD51を買ってきました。どちらも、撮り鉄時代にお世話になったので懐かしいです。私は、岡山のEF65が全廃されて、新鶴の1000番台が2000番台に改番されてから貨物の撮影をやめてしまいました…(笑)
 C56160が、本線?から引退してしまう代わりに、梅小路のD51200が本線を走るようになりました。梅小路のカマが現役復帰するのは素晴らしい事なのですが、その分、扇形庫に見慣れたカマがいなかったり減っていったりするのは、なんかつまらないです。頻繁に見学に行く訳ではないですが。
 
    (JR近畿オーナー) C56160が引退すると、北びわこ号にもD51200が入りそうですね。
本線をいくD51はぜひ撮ってみたいです。
 

バリエーションと言っても

 投稿者:UME  投稿日:2018年 4月23日(月)12時42分57秒
返信・引用
  こんにちは

 一般的には、どの機関車も、初期型はなかなか製品化されませんね。DD51の初期型を製品化してほしいのですが…EF65の初期型は、EF60の最終型にそっくりです
 
    (JR近畿オーナー) 製品化はメーカーさんの方針次第ですね。  

EF65

 投稿者:UME  投稿日:2018年 4月22日(日)18時59分14秒
返信・引用 編集済
  オーナーさま

 キハ58の件、ご教示ありがとうございます!自由な発想?でなんとか7両編成が出来そうです。

 EF65シリーズは、スカートの微妙な違いやら、テールランプの違いなどで地味ではありますがバリエーションが多いので、開発に苦労したのではないか?と思います。小判型テールランプのボディを作ってくれたら、茶釜の発売に期待できますが、今回の製品は、オーソドックスな?量産型なんで茶釜は、期待できませんね…旧モデルのEF650番は、バリエーションがなかったので、色々バリエーション出してほしいです。
 
    (JR近畿オーナー) 私は詳しくはありませんが、実車にはバリエーションが豊富なんですね。
それを全て模型化はできないでしょうが、どれを製品化してくれるのかは、楽しみでもあります。
 

オーナーの日誌20180421

 投稿者:JR近畿オーナー  投稿日:2018年 4月21日(土)22時08分41秒
返信・引用
  KATOのEF65の0番台を購入しました。
これが製品化されていなかったとは知りませんでした。
ともかくELのバリエーションが増えることは歓迎?です。
 

katoキハ58

 投稿者:UME  投稿日:2018年 4月20日(金)12時43分48秒
返信・引用
  こんにちは

 子供の頃、山陰線で見かけた、キハ58シリーズが発売されました。あの頃は、旧客が好きで、また、乗せてもらえなかった事もあり、全くなじみは無いのですが、購入してみると、なかなか面白いです。急行丹後とか、イメージで編成を組もうと思うのですが、様々なパターンがありまして、車輌の方向や、キハ28の役割など、全く知識の無い私にはさっぱりわかりませんが、キハ28とキハ58が、コンビとは限らない事だけわかりました…(笑)
 
    (JR近畿オーナー) 今の電車のように固定編成ではないのが面白いところです。
模型ならではの自由な発想と組み合わせも、また楽しいと思いますね。
 

225系5100番台

 投稿者:ぱくたん  投稿日:2018年 4月19日(木)20時23分23秒
返信・引用 編集済
  KATOのラウンドハウスブランドから、225系5100番台が発売されました。

通常販売とホビ-センターカトー京都限定販売の、2種類あり両方購入しました。
全く同じと思っていましたが、双方では車体番号が違っていて、ホビーセンターカトー版は、パッケージにKのイニシャルが入っていました。

芸コマですね・・・
 
    (JR近畿オーナー) ホビーセンターカトーは商売上手ですね。
メーカーにはできない隙間をうまくついてきている気がします。
 

D51200

 投稿者:UME  投稿日:2018年 4月18日(水)22時53分47秒
返信・引用
  こんばんは。

 katoから、待望のD51200が発売されますね!ポスターを見ますと、標準型の金型を利用すればって感じですが、楽しみです!あとは、客車とセットで買うか、数カ月待って単品で買うかですが、35系?客車は、旧客の感じが良い感じです。C56160は、引退後は、梅小路に静態保存されるのでしょうか?
 
    (JR近畿オーナー) 私は客車のみ予約しました。
C56 160は、スチーム号として働くのではないでしょうか?
 

またまたAssy

 投稿者:UME  投稿日:2018年 4月10日(火)07時10分37秒
返信・引用
  おはようございます

豊岡のDE15は、綺麗ですが、製造されてから45年以上経ちますし、車検を受けるのも莫大な費用が要るので、仕方ないですが、残念です。
Assyですが、例えば旧客などで、単品でそろえると番号がダブってしまいますが、セットの旧客を使うと、車番が違う編成が組めるとゆうちょっとしたメリットがあります(笑) 何度もすみません。 
 
    (JR近畿オーナー) 製造から45年も経っているのですか。
それでは仕方ないでしょうね。
 

レンタル掲示板
/161